2014年11月18日

11月ですね。

11月と言えば、七五三、紅葉、・・・ですが、

そうです!! 11月はボジョレーヌーボォーの解禁です。

では、いまさら聞けないボジョレーヌーボォー基礎知識。

ボジョレー・・・フランスのブルゴーニュ地方のボジョレー地区

ヌーボォー・・・フランス語で「新しい」という意味

その名の通り、ボジョレー地区でその年に収穫されたブドウで作るフレッシュなワインなのです

解禁日・・・解禁日はフランスの法律で毎年の11月の第3木曜日が解禁日とされており、日本は

日付変更線の関係で世界で最も早くボジョレーを楽しむことができるのです。

ボジョレーヌーボォーは赤とロゼに限定されているのでボジョレーと言ったら「赤ワイン」という

イメージですね。

日本では20年前くらい(バブル期)にブームになり、今ではすっかり定着し秋の風物詩として

その味を楽しむ人が多くなりました。


 そして、さらにワンランク上としてボジョレー地区37村に限定された「ボジョレーヴィラージュヌーボォー」も人気があります。

ミュゼ四ッ池、レストラン一味真でもボジョレーヌーボォー入荷いたしますのでぜひご来店いただき、

今年のボジョレーを楽しんでください。

お待ちしております。   キッチンスタッフ黒田でした。