2013年04月15日

サンクチュエール

今回はミュゼ四ツ池のチャペルのご紹介です。

ミュゼ四ツ池のチャペル【サンクチュエール】。

水に囲まれたこのチャペルは、
自然光が多く入る非日常的な空間になっております。


内観は白に木目が入った落ち着きのある雰囲気です。
また楕円形で一体感を覚える造りになっています。

一番の注目ポイントは、バージンロードです。
スワロフスキーが8万粒敷き詰められた華やかなバージンロードです。

『8』は漢字の『八』が
下の部分が広い“末広がり”になっていることから
縁起の良い数字とされています。
「おふたりの幸せが末永く広がっていきますように…」
という願いが込められています。


実物は写真で見るよりもさらに魅力的で、驚きがあると思います。

ぜひ一度、このきらめくバージンロードを見にいらしてください。face02